書籍検索








ホーム > 呼吸器一般 >気管支肺胞洗浄(BAL)法の手引き

気管支肺胞洗浄(BAL)法の手引き

日本呼吸器学会びまん性肺疾患学術部会
厚生労働省難治性疾患克服研究事業びまん性肺疾患調査研究班 編

A4変判・128頁
定価4,410円(本体4,200円+税5%)2008年
ISBN978-4-7719-0337-1

【書籍名】気管支肺胞洗浄(BAL)法の手引き
【品番コード】00337
購入数


※“気管支肺胞洗浄(BAL)法の臨床ガイドライン”(弊社刊)の改訂第2版です。

気管支肺胞洗浄(BAL)法は,呼吸器診療において,気管支鏡下の観察,組織生検に加え,培養による起炎菌情報,また炎症肺に関与する諸細胞の情報を入手する方法として定着しています。

 初版におけるBAL法の基本的技術の記載を踏襲するとともに,BALとも関連する気道上皮被覆液成分の解析や,包括的解析法としてのマイクロアレイ,プロテオーム解析などの説明も盛り込み、それ以外にも,(前版にはなかったもので)その「危険性と合併症」「倫理指針」の項を加えました。
 また、今回の改訂では,日本呼吸器学会「びまん性肺疾患学術部会」と厚生労働省科学研究費難治性疾患克服研究事業「びまん性肺疾患調査研究」班の両方から中心となる執筆者を選び,日本呼吸器学会のガイドラインとしての位置づけとなっています。

目次

I.BAL法の実際
A.BAL法の歴史的背景/貫和敏博
B.BAL法の臨床応用/服部 登,河野修興

  はじめに/1.BALによってもたらされる情報/2.BALの臨床応用/おわりに

C.BAL法の手技

1.洗浄液の採取(井上義一,山田佳子)
   1.前投薬と局所麻酔/2.気管支ファイバースコープの挿入と局所麻酔/
   3.洗浄部位/4.洗浄液とその注入,回収/5.検査の終了
2.回収洗浄液の処理(井上義一,山田佳子)
3.細胞数算定(井上義一,山田佳子)
4.細胞標本作製(大久保仁嗣,瀬戸口靖弘)
   1.前処理/2.塗抹/3.固定/4.染色
5.細胞分画(大久保仁嗣,瀬戸口靖弘)
6.リンパ球サブセット算定(小野啓資,松田久仁子,吾妻安良太)
   1.フローサイトメトリー/2.さまざまなリンパ球サブセットの意義
7.液性成分の分析と評価(白鳥正典,高橋弘毅)
   1.BAL液に含まれる液性成分/2.液性成分の分析方法/
   3.液性成分量の解釈/4.液性成分の診断的意義
8.マイクロサンプリング法による気道上皮被覆液成分の分析:BALとの比較
              (田坂定智,石坂彰敏)
   1.開発の背景/2.BMSの機器・手技/
   3.健常者におけるBALとの比較検討/
   4.各種病態でのBMSによるELF成分の検討/5.薬物動態の評価への応用/
   6.まとめ
9.病原微生物検査(平かた洋一,河野 茂)
   1.病原微生物検査のためのBALの検査手順/2.微生物の検査法
10.気管支肺胞洗浄液中細胞を用いたマイクロアレイ解析(滝澤 始)
   1.BALF中細胞の遺伝子発現解析/2.マイクロアレイとは/3.研究の実際
11.気管支肺胞洗浄液中に含まれる蛋白のプロテオーム解析
              (中田 光,寺川貴裕)
   1.プロテオーム解析の意義/2.BALF蛋白の2次元電気泳動法/
   3.BALF蛋白質同定のための2次元スポットの切り出しとゲル消化,
     MSによる同定/
   4.BALF中蛋白の2次元解析の1例
     ―同一ヒト由来の血漿とBALF蛋白の比較―/
   5.考察

D.BALの危険性と合併症

1.BALと急性増悪(田口善夫)
2.BALと肺炎(田口善夫)
3.BALを行ってはいけない状態(田口善夫)

E.BALを用いた臨床研究と倫理指針/海老名雅仁

  はじめに/1.BALF検体使用に際しての具体的な準備/おわりに

II.各疾患のBAL所見
A.正常者と喫煙者

1.非喫煙正常人のBAL所見(高田俊範,中田 光)
   はじめに/1.BAL検査における諸問題/2.非喫煙正常人のBAL細胞分画/
   3.表現型
2.喫煙のBAL所見への影響(別役智子)
   はじめに/1.BAL細胞分画/2.BAL蛋白成分/
   3.喫煙の影響の個体差とCOPD発症の病態/
   4.喫煙による肺障害における年齢の影響/5.喫煙者におけるBAL

B.間質性肺炎

1.特発性間質性肺炎
 a.特発性肺線維症(IPF)(菅 守隆)
   1.疾患概念,臨床像/2.BAL所見/3.評価
 b.非特異性間質性肺炎(NSIP)(菅 守隆)
   1.疾患概念,臨床像/2.BAL所見/3.評価
 c.特発性器質化肺炎(COP)(近藤康博,谷口博之)
   1.疾患概念,臨床像/2.BAL所見/3.評価/4.適応と禁忌
 d.急性間質性肺炎(AIP)(近藤康博,谷口博之)
   1.疾患概念,臨床像/2.BAL所見/3.評価/4.適応と禁忌
 e.(DIP),呼吸細気管支炎に伴う間質性肺疾患(RB-ILD)(近藤康博,谷口博之)
   1.疾患概念,臨床像/2.BAL所見/3.評価/4.適応と禁忌
 f.リンパ球性間質性肺炎(LIP)(近藤康博,谷口博之)
   1.疾患概念,臨床像/2.BAL所見
2.過敏性肺炎(宮崎泰成,吉澤靖之)
   はじめに/1.歴史的背景/2.急性過敏性肺炎とBAL所見/
   3.慢性過敏性肺炎とBAL所見/おわりに
3.サルコイドーシス(半田知宏,長井苑子)
   1.疾患概念,病態/2.サルコイドーシス症例のBALF細胞所見/
   3.診断におけるBALF細胞所見の有用性/4.疾患活動性とBALF細胞所見/
   5.疾患予後とBALF細胞所見/6.まとめ
4.膠原病性間質性肺炎(乾 直輝,榎本紀之,千田金吾)
   はじめに/1.膠原病性間質性肺炎について/
   2.膠原病性間質性肺炎の気管支肺胞洗浄
5.好酸球性肺炎(大田 健)
   1.概念/2.主要症状/3.合併症/4.主要検査成績/5.気管支鏡検査/
   6.X線検査/7.診断
6.薬剤性肺炎(吉見通洋,桑野和善,中西洋一)
7.じん肺(伊藤晴方,山内広平)
   1.石綿肺/2.珪肺/3.ベリリウム肺
8.他のびまん性疾患
 a.特発性肺線維症の急性増悪(近藤康博,谷口博之)
   1.疾患概念,臨床像/2.BAL所見/3.評価/4.適応と禁忌
 b.肺胞蛋白症(PAP)(渡辺雅人,中田 光)
   1.疾患概念/2.BAL所見

C.気道性疾患

1.気管支喘息(石井芳樹) 
   1.疾患概念と臨床像/2.BAL所見/3.評価/4.適応と安全性
2.びまん性汎細気管支炎(門田淳一)

D.呼吸器感染症

1.細菌性肺炎(朝野和典)
   1.細菌性肺炎診断におけるBALの適応/
   2.吸引喀痰を材料とする細菌検査の有用性と限界/
   3.BALによる細菌検査の解釈/4.BAL検体のグラム染色の有用性/
   5.細菌培養以外の検査法/6.細菌性肺炎の診断におけるBAL法の意義
2.ニューモシスチス肺炎(杉山幸比古)
   1.ニューモシスチス肺炎とは/2.臨床像/3.ニューモシスチス肺炎とBAL
3.サイトメガロウイルス肺炎(大野彰二,杉山幸比古)
4.マイコプラズマ肺炎・クラミジア肺炎(坂東政司,杉山幸比古)
   1.マイコプラズマ肺炎/2.クラミジア(クラミドフィラ)肺炎
5.結核症においてのBAL(倉島篤行)
   1.結核症BALの特殊性/2.診断手技としてのBAL/3.研究手技としてのBAL

E.肺癌/西岡安彦,曽根三郎

  はじめに/1.BAL液所見/2.評価/3.適応と禁忌


その他のシリーズはこちら->

このページのtopに戻る