書籍検索








ホーム > 麻酔科学(ペインクリニック) >新臨床麻酔シリーズ(1)

新臨床麻酔シリーズ(1)

B5判・218頁
定価4000円
ISBN4-7719-0091-4

【書籍名】新臨床麻酔シリーズ(1)
【品番コード】00091
購入数

序言

本臨床麻酔シリーズは当教室の初代教授である西邑信男先生が中心となり執筆し,昭和43〜44年にかけて完成した。臨床に徹した本シリーズは,当教室の日常麻酔活動を平易に解説した教科書で,麻酔の入門者を中心にして広く読まれたと聞いている。その後数度に渡って部分改定されたが,麻酔学・麻酔技術の進歩は目覚ましく,本シリーズの内容もやや実情に沿わなくなった。そこで西邑先生のお許しを得て,全面的に改定させて頂いた。

本シリーズの意図するところは学生や研修医が麻酔の実技を理解習得するのを助ける点にある。そのため当教室の麻酔指導医全員にお願いして,日常麻酔の実際を記述してもらった。したがって「学」を述べたのではなく,文献なども付してない。また読みやすく,運びやすいようにA5版の3分冊とした。第1巻では脊椎麻酔,硬膜外麻酔の実技を解説し,第2巻では全身麻酔を安全に行う方法を中心に記述し,第3巻では術中術後の患者管理法を中心に薬剤の使い方などを詳しく述べた。本シリーズが麻酔を行おうとする諸兄姉に少しでも役立てば幸いである。本シリーズを全面改定するに当たり,ご尽力を頂いた克誠堂出版株式会社社長今井彰氏,栖原イズミ氏,古賀教子氏に厚く感謝申し上げる。
平成2年春
著者代表 小川 龍


目次

麻酔前の準備 小川 龍 1

麻酔当日の準備 小川 龍 15

脊椎麻酔 横山和子 23

硬膜外麻酔 井上哲夫 73

伝達麻酔と局所浸潤麻酔 島井信子 123

麻酔中の患者の状態の把握と対応 池田健次 161

その他のシリーズはこちら->

このページのtopに戻る