書籍検索








ホーム > 麻酔科学(ペインクリニック) >局所麻酔  ―その基礎と臨床―

局所麻酔  ―その基礎と臨床―

浅田 章/編

B5判・270頁
定価7,980円(本体7,600+税5%)
2004年
ISBN4-7719-0276-3

【書籍名】局所麻酔
【品番コード】00276
購入数

邦文では少ない局所麻酔と局所麻酔薬に関する待望の専門書。国内外からの局所麻酔領域における先駆的研究者 を執筆陣に取り揃え,専門医のみならず研修医にもわかりやすく解説されている。内容も最新の知識を取り入れつつ,基礎から応用までを網羅し,バランスよく かつ多角的に知識を習得できる。

基 礎 編

1.局所麻酔薬とは

 1)定義 浅田 章 3
 2)歴史 中筋正人,浅田 章 4

2.局所麻酔薬の構造

森  隆,浅田 章 6

3.作用機序

楢橋敏夫 16

4.薬理作用

 1)中枢神経系 佐藤友紀,瀬尾憲正 27
 2)末梢神経系 本田博之,山倉智宏,馬場 洋 36
 3)交感神経系 西川精宣 45
 4)循環器系 Jean Xavier Mazoit,狩谷伸享 57
 5)立体構造と薬理作用の相違(stereochemistry) 小田 裕 64
 6)代謝 長谷一郎 71
 7)全身性作用 行岡秀和 78

5.薬物動態

西 信一 85

6.局所麻酔薬アレルギー

田中和夫 100

7.局所毒性

佐倉伸一 108

応用編

1.脊髄くも膜下麻酔(脊麻)

横山和子 121

2.硬膜外麻酔

齊藤洋司 136

3.神経ブロック

 1)腕神経叢ブロック 菅野晶子,山本 健 149
 2)指神経ブロック 釜野雅行 162
 3)肋間神経ブロック(小手術のための) 豊田芳郎 166
 4)下肢のブロック  寺井岳三 171

4.局所静脈内麻酔

釜野雅行 181

5.表面麻酔

水谷 光 185

6.術後痛

佐藤哲文,中塚秀輝,森田 潔 189

7.小児の神経ブロック

山下正夫,新井としみ 202

8.産科麻酔

奥富俊之 215

9.高濃度局所麻酔薬の臨床応用

飯室慎祐 233

10.内視鏡の麻酔

 1)気管支鏡 池下和敏,水谷 光 237
 2)消化管 中村志郎 242

11.急性中毒

栗田 聡 248

索 引

257
その他のシリーズはこちら->

このページのtopに戻る