書籍検索








ホーム > 麻酔科学(ペインクリニック) >第42回(2003年度)麻酔専門医認定筆記試験問題解説集

第42回(2003年度) 麻酔専門医認定筆記試験問題解説集

麻酔専門医試験対策研究会 編

B5判・244頁
定価4,410円(本体4,200円+税5%)
ISBN4-7719-0279-8

【書籍名】第42回(2003年度)麻酔科専門医認定筆記試験問題解説集
【品番コード】00279
購入数

本書の使い方とねらい

本書は日本麻酔科学会第42回麻酔科専門医認定筆記試験(2003年度)の問題とその解説を述べたものである。第42回からは,認定制度の変更により新たな専門医試験となったが,出題内容に大きな影響はなく,プール制に基づく既出問題がかなりの比重を占めている。したがって,正解付きで公表した問題に明快な解説を加えた本書は,受験準備として最も役立つことが期待される。

本書の構成としては,第41回解説集と同様に,各選択肢の【解説】ならびに,その解説を補充・発展・整理させた【要点チェック】,【関連過去問題】による単純なものとした。これは,何よりも読みやすさを優先し,本書を通読すれば一定の知識が得られるように配慮した結果である。また,設問の理解やまとめに役立つように,図・表を比較的多用したことも今回のセールスポイントに含まれるだろう。

各問題に対する解説は,以下のような構成とした。

[問題番号]分類

従来より,各設問に対して,当研究会独自の判断による分類を加えていたが,現在では,麻酔科医としての標準的な研修手引きである「麻酔科医のための教育ガイドライン」が配布され,各項目における達成目標が明確にされている。したがって,設問の分類は,可能な限りガイドラインのカテゴリーに準拠したものとした。このカテゴリーはおおむねMillerのAnesthesia(5th ed.)に従っているため,必ずしも適合しない設問が認められるが,今後のさらなる改善を考えたい。

解説

それぞれの選択肢について,正誤および簡単な解説を加え,内容がほぼ同一であると思われる既出問題については,その問題番号を各解説の末尾に加えた。正誤に関する疑いがある場合,あえて○×を記載せず,代わりに?を付した。これは,正誤の判断を読者の良識に委ねたいためである(第42回では,学会としての不適切問題が認められず,これは問題作成部会の大いなる努力を物語っている)。なお,各選択肢が正しい内容であれば“○”,誤った内容であれば“×”としたため,それぞれの設問で正しい内容の選択肢を選ぶ場合には“○”,誤った内容の選択肢を選ぶ場合には“×”を正解とすることに注意して欲しい。

正解

日本麻酔科学会の公表した正解を記した。本来,正解が不明,あるいは疑問視される問題については真の正解を付すべきであるが,学会公表の正解をそのまま掲載することにも受験テクニックとしての意義があると考えたためである。

要点チェック

選択肢解説からの発展的な内容や関連事項について簡単な概説を加えた。筆記試験の出典には,確立した根拠のある事実を重視する結果,定番とも言うべき教科書であるMillerのAnesthesia(5th ed.)に多く準拠している。したがって,解説内容や図・表はMillerから採用したものが多く,さらに理解を深めたい場合には,付されている引用ページ数を参考にするとよいだろう。

関連過去問題

関連過去問題は,第33回以降の問題について出題内容が比較的類似するものを選択した。より広い範囲で関連話題を検索する場合に役立てて欲しい。

最後に,例年と同様に,巻末にはFAX送信書を加えた。問題公表から解説書発刊までのタイムリミットは限られており,必ずしも十分な検討をし尽くしたとは言えないかもしれない。本解説書の今後の向上を目指す意味でも,是非,読者の忌憚のないご意見・ご指摘をいただければ幸いである。また,当研究会への参加を希望される場合にも,ご連絡をいただければ幸いである。

2004年6月
麻酔科専門医試験対策研究会
その他のシリーズはこちら->

このページのtopに戻る