書籍検索








ホーム > 麻酔科学(ペインクリニック) >超音波ガイド下脊柱管・傍脊椎ブロック

超音波ガイド下脊柱管・傍脊椎ブロック  DVD付

小松 徹
佐藤 裕
白神豪太郎
瀬尾憲正
廣田和美 編

A4変判・182頁
定価10,500円(本体10,000円+税5%)2011年
ISBN978-4-7719-0385-2

【書籍名】超音波ガイド下脊柱管・傍脊椎ブロック
【品番コード】00385
購入数

好評の『ポケットマニュアル』に、総論を加え、テキスト化された標準的手技確立の第一歩となる解説書!

研究の過程で明らかになったのは、脊柱管・傍脊椎領域の超音波ガイド下神経ブロックは従来のブラインド法の神経ブロックとは、ブロック針の刺入部位、穿刺方向、局所麻酔薬を投与する部位が異なるという点である。理由は、(1)超音波画像上でブロック針を視認しながらブロックを遂行する必要があること、(2)超音波画像は軟部固有組織を明確に区別できるが、この領域の最も大きな組織は脊椎という骨組織であるということ、(3)組織の中で神経の位置が解剖上確認できるようになったことである。
  本書に紹介されている「脊椎水浸模型(water phantom)」を用いた超音波画像シミュレーションは画期的である。この脊椎水浸模型と添付されたDVD動画は読者が脊柱管・傍脊椎の超音波画像を学ぶのに大きな力となると考える。(序文より抜粋)

目次

I 総論

1 超音波ガイド下脊柱管・傍脊椎領域ブロックの歴史・発展(堀田訓久、瀬尾憲正)
2 脊椎と傍脊椎領域の超音波画像(北山眞任、佐藤 裕、廣田和美)
3 筋・骨格の超音波画像(石田亮介、佐倉伸一)
4 脊椎水浸模型の超音波画像(橋本 篤)
5 超音波ガイド下リアルタイム脊柱管麻酔法(山内正憲)

II 各論

1.頸椎と傍頸椎領域

1 星状神経節ブロック(前方アプローチ)(柴田康之)
2 星状神経節ブロック(側方アプローチ)(橋本 篤)
3 浅頸神経叢ブロック(林 英明)
4 深頸神経叢ブロック(中川美里)
5 頸神経根ブロック(藤原祥裕)
6 頸椎椎間関節ブロック(柴田康之)
7 大後頭神経ブロック(北山眞任、佐藤 裕、廣田和美)

2.胸椎と傍胸椎領域

1 傍脊椎(肋間神経)ブロック(柴田康之)
2 硬膜外ブロック(胸部手術)(山内正憲、中本達夫)
3 硬膜外ブロック(腹部手術)(山内正憲)

3.腰椎と傍腰椎領域

1 硬膜外ブロック・脊髄くも膜下ブロック(土井克史、佐倉伸一、原かおる)
2 腰神経叢ブロック(大腰筋筋溝ブロック)(中本達夫)
3 腰椎椎間関節(脊髄神経後枝内側枝)ブロック(藤原祥裕)
4 腰神経根ブロック(堀田訓久)

4.仙骨と傍仙骨領域

1 仙骨ブロック(橘 信子、山内正憲)
2 経仙骨孔ブロック(山内正憲)
3 仙腸関節ブロック(佐藤 裕)
4 坐骨神経ブロック(傍仙骨アプローチ)(原戸美佐子、伊藤 洋)

5.小児の脊柱管領域

1 腰部硬膜外ブロック(堀田訓久)
2 仙骨硬膜外ブロック(堀田訓久)

その他のシリーズはこちら->

このページのtopに戻る