書籍検索








全静脈麻酔PRKの実際
プロポフォール/レミフェンタニル/ケタミン
―超音波ガイド下末梢神経ブロックとの組み合わせ―

廣田和美 編

B5判・188頁
定価(本体6,000円+税)2015年
ISBN978-4-7719-0440-8

【書籍名】全静脈麻酔PRKの実際
【品番コード】00440
購入数

何故、TIVA(全静脈麻酔法)か?

全身麻酔機序、地球環境、手術患者にとっての有用性、これらの観点から推進する方々による書。
各論では手術別に解説。

目次

第I章 総論

1 静脈麻酔の歴史(廣田和美)
 1.静脈麻酔法の歴史
 2.静脈麻酔薬の歴史
 3.全静脈麻酔の歴史
2 静脈麻酔薬および局所麻酔薬の薬理(廣田和美・工藤隆司・佐藤哲観)
A.静脈麻酔薬(廣田和美・工藤隆司)
  1.プロポフォール(工藤隆司)
  2.ケタミン(廣田和美)
  3.レミフェンタニル(工藤隆司)
B.局所麻酔薬(佐藤哲観)
  1.ロピバカイン
3 各種麻酔薬の測定法と薬物動態(廣田和美・工藤倫之・北山眞任・工藤 剛・工藤美穂子)
 1.プロポフォール(工藤 剛・工藤美穂子・廣田和美)
 2.レミフェンタニル(工藤倫之・廣田和美)
 3.ケタミン(工藤 剛・工藤美穂子・廣田和美)
 4.プロポフォール,ケタミンおよびレミフェンタニルの薬物動態に関する研究(工藤 剛・工藤美穂子・廣田和美)
 5.TIVA中のレミフェンタニルの薬物動態(工藤 剛・工藤美穂子・廣田和美)
 6.ロピバカイン(北山眞任・廣田和美)
4 PRK―TIVAの基本的な考え方(廣田和美・遠瀬隆二)
 1.PRKの基本的な考え方
 2.PRKの実施法
5 PRK―TIVAの各種臓器に及ぼす効果(廣田和美・吉田 仁)
 1.循環機能への効果(吉田 仁)
 2.呼吸機能への効果(廣田和美)
 3.肝腎機能への効果(吉田 仁)

第II章 各論

1 呼吸器外科手術(佐藤 裕・澤田匡宏)
2 消化器外科手術(岩下千尋・松本杏菜・小野朋子)
A.上腹部消化管手術(岩下千尋・小野朋子)
  1.開腹手術
  2.腹腔鏡下手術
B.下腹部手術(松本杏菜・小野朋子)
  1.開腹手術
  2.腹腔鏡下手術
3 甲状腺・乳腺手術(佐藤 裕・澤田匡宏)
A.甲状腺手術
B.乳腺手術
4 泌尿器科手術(斎藤淳一・北山眞任・地主 継)
A.総論(北山眞任・斉藤淳一・地主 継)
B.前立腺全摘出術(地主 継・北山眞任・斉藤淳一)
  1.ロボット支援下手術
  2.開腹または腹腔鏡補助下
C.腎摘出術(北山眞任・斉藤淳一・地主 継)
D.膀胱全摘出術(斉藤淳一・北山眞任・地主 継)
E.TUR(斉藤淳一・北山眞任・地主 継)
5 産婦人科手術(丹羽英智・矢越ちひろ)
A.婦人科領域
  1.開腹手術
  2.腹腔鏡下手術
  3.ロボット支援下手術
B.帝王切開
6 整形外科手術(中井希紫子・高田典和・西村雅之)
A.上肢手術
B.下肢手術
C.脊椎手術
7 脳外科手術(櫛方哲也・外崎 充・村上晶子)
8 耳鼻咽喉科手術(櫛方哲也・大石将文)
A.中耳内耳手術
B.他の手術
9 心臓・血管外科手術(橋本 浩・葛西俊範・坪 敏仁・大川浩文・橋場英二・吉田 仁)
A.心臓手術(橋場英二・坪 敏仁・大川浩文・吉田 仁)
B.血管外科手術(橋本 浩・葛西俊範)
  1.末梢血管バイパス手術
  2.腹部大動脈瘤Y−グラフト置換術
  3.血管内手術
10 眼科手術(木村 太・和田盛人)
11 形成外科手術(木村 太・野口智子)
12 歯科口腔外科手術(木村 太・佐々木剛範)

その他のシリーズはこちら->

このページのtopに戻る