書籍検索








ホーム > 形成外科学 > ADVANCE SERIES II-4 美容外科最近の進歩

ADVANCE SERIES II-4 美容外科最近の進歩 改訂第2版

波利井清紀 監修
大森喜太郎 編著

A4判 260頁
定価22,050円(本体21,000+税5%)2005年
ISBN978-4-7719-0282-4

【書籍名】供檻 美容外科:最近の進歩 改訂第2版
【品番コード】00282
購入数

第一線で活躍する執筆陣が,オールカラー・豊富な写真により解剖学実習をシミュレート。
さらに医師国家試験の解剖学の過去問題も検討し,わかりやすく解説。

I .総論

1.形成外科と美容外科 大森喜太郎
  2.美容外科とインフォームドコンセント 新冨芳尚,野平久仁彦
  3.美容外科と精神科疾患
―術前における精神医学的スクリーニングの重要性について―
林 和弘,内沼栄樹

II.顔面の形成外科

4.眼瞼の手術 a.上眼瞼の構造と眼瞼の手術
―特に上眼瞼の人種的な特徴と瞼裂の左右差をもたらす要因について―
三宅伊豫子,平賀義雄
  4.眼瞼の手術 b.埋没法と切開法の比較 市田正成
  4.眼瞼の手術 c.埋没法とその問題点 鶴切一三
  4.眼瞼の手術 d. Blepharoplastyに関する新しい考察 松尾 清
  5.Face lift operation a.その歴史と説明方法 大森 喜太郎
  5.Face lift operation b.SMASを中心として 鈴木芳郎,白壁征夫
  5.Face lift operation c.Composite rhytidectomyを中心として 宇津木龍一

III.鼻の美容外科

6.シリコンインプラントによる鼻形成術の問題点 出口正巳
  7.自家軟骨移植による鼻修正の適応と問題点 遠藤隆志,中山凱夫
  8.二次的鼻修正 古川晴海
  9.腸骨移植による高度鼻変形の治療 菅原康志,波利井清紀
  10.斜鼻矯正に対するclosed osteotomy と鼻中隔弯曲症に対する同時手術 佐久間文子,波利井清紀

IV.Facial bone contouring surgery

11.外科的手技の適応と問題点 平野明喜
  12.咬合に関与しない外科的手技 佐藤兼重
  13.咬合に関与する外科的手技 倉片 優
  14.歯科矯正と美容外科 松野 功

V.体幹・乳房の美容外科

15.乳房異物の除去と再建手術
 ―自家組織による再充填術を中心に―
百束比古,河原理子
  16.豊胸術の適応と問題点 高柳 進
  17.Endoscopic breast augmentation 野平久仁彦,新冨芳尚,矢島和宜
  18.乳頭・乳輪の整容的形成術 酒井成身
  19.Liposuctionの適応と安全性 小住和徳
  20.Lipoinjectionの適応と症例の選択 原口和久,保阪善昭

VI.新しい展開

21.美容外科における内視鏡下手術とその展望 小林誠一郎
  22.美容外科における再生医療とその展望 矢永博子
  23.人工生体材料の現状と問題点 市川広太,宮坂宗男,谷野隆三郎
  24.Filler療法の適応と問題点 征矢野進一
その他のシリーズはこちら->

このページのtopに戻る