書籍検索








ホーム > 形成外科学 > 鼻形成術

美容外科手術手技 鼻形成術

広比利次  著

A4変判・260頁
定価26,250円(本体25,000円+税5%)・2012年
ISBN978-4-7719-0400-2

【書籍名】鼻形成術
【品番コード】00400
購入数

本格的な美容外科の手術書、必携です!

2,000以上の症例数をもち、定評ある著者が鼻形成術のコツとテクニックを詳述!
手術計画の勘所、手術を成功に導くためのコツ、失敗につながる落とし穴など、実践で役立つ知恵が満載です。


単に手術の方法、手順を述べた手術書に留まらず、要所に非常に重要なポイントを“隠し味”として入れ込んである。実際に筆者が悩み苦しんだ症例、最近になってわかってきた問題点、誰も教えてくれなかった(?)否、誰も説明つけられなかった疑問点に対して、(筆者自身の仮説を含めて)論理的に述べているつもりである。ひとりよがりで理論的に誤っていることもあるかもしれないが、その場合にはご容赦願いたい。鼻形成の経験の浅い先生方にはその隠し味が、本書をはじめて読んだときにはわからないかもしれない。しかし外科医として経験を積むにしたがって、多くの壁にぶち当たり、その壁を乗り越えようとするときにもう一度本書のことを思い出してほしい。その時こそ本書が本当の意味で役に立ち、“隠し味”が何であったのか、理解していただける時なのではないだろうか。その意味で、鼻美容形成術を極めようとする先生方にとって魅力的なバイブルとなることを願っている。(序文より)

 

序章

I 解剖
  1.鼻の体表解剖・名称
  2.解剖用語の解説
II 鼻の構造と構成要素
  1.基礎構造・支持構造
  2.被覆組織
III 術前評価と手術計画
  1.術前評価
   触診
   視診:6 方向からの外鼻分析
  2.手術計画
IV 麻酔
  1.局所麻酔による鼻形成術
  2.静脈麻酔による鼻形成術
  3.全身麻酔による鼻形成術
V 切開、アプローチ
  1.鼻翼軟骨下切開
  2.鼻翼軟骨下−経鼻柱切開6
  COLUMN オープン法の利点・欠点
  3.鼻翼軟骨間切開
  4.鼻孔縁切開
  5.鼻骨骨切り術の際の特殊なアプローチ
VI 自家組織の採取方法
  1.耳介軟骨
  2.肋軟骨
  3.鼻中隔軟骨
  4.側頭筋膜
VII 閉創と術後管理
  1.閉創(縫合)
  2.術後管理
  3.術後観察期間
COLUMN テクニカルヒント:正確な側面写真撮影法
COLUMN テクニカルヒント:コンピュータ・シミュレーション
Suggested Readings

第1章 隆鼻術 Dorsal Augmentation

Introduction
I シリコン・インプラント
  1.シリコン・インプラントの種類と選択
  2.手術計画
  3.手術手技
  4.症例
  5.注意を要するインプラント症例
  6.合併症とその予防
  Coffee break 動揺インプラント入れ替えの際の落とし穴
II ゴアテックス
  1.特長
  2.適応
  3.手術手技
  Coffee break 眉間部ゴアテックスRとI 型シリコン・インプラントのコンビネーション
  4.症例
III 側頭筋膜被覆細片軟骨移植術(temporal fascia-wrapped diced cortilage graft)
  1.適応と利点・欠点
  2.手術手技
  3.症例
  Coffee break 外鼻形態の人種的特徴
Suggested Readings

第2章 鼻尖形成術 Nasal Tip Surgery

Introduction
  Coffee break 鼻尖縮小術における軸位での変化はなぜはっきりわかるのか
I 鼻尖縮小術
  1.西洋人と東洋人における鼻尖の解剖学的構造の違い
  Coffee break 夏みかんの皮(東洋人)とみかんの皮(西洋人)
  2.筆者の行う鼻尖縮小術
  3.手術手技
  4.症例
II 鼻尖増高術(augmentation)
  1.鼻尖を増高(augumentation)させる方法
  2.症例
III 鼻尖挙上術
  1.適応と方法
  2.症例
IV 鼻尖下降術
V 鼻尖二次修正手術
  1.適応と方法
  2.症例
VI 鼻尖形成術における合併症とその予防
  Coffee break 鼻尖縮小術後のaesthetic complication
Suggested Readings

第3章 鼻翼形成術 Alar Base Surgery

Introduction
  Coffee break 理想的な鼻翼形態とは?
I 適応と手術計画
  1.術前評価
  2.手術計画
  3.手術適応の検討
  4.併用手術の検討:aesthetic complication の予防
II 一般的に行われている鼻翼縮小術
  術式の問題点
III 筆者の行っている鼻翼形成術
  1.鼻翼幅縮小術:alar base fl ap(ABF)法
  2.鼻翼サイズ縮小術:alar wedge excision
  3.鼻翼幅縮小術+鼻翼サイズ縮小術
  4.鼻翼挙上術
IV 鼻翼形成術における合併症とその予防
  Coffee break 鼻翼形態の差による適応手術の選択
Suggested Readings

第4章 鼻骨骨切り術 Nasal Osteotomies

Introduction
I 鼻骨骨切り術
  1.外側骨切り術(lateral osteotomy)
   梨状孔縁切開アプローチ法
   経皮アプローチ法
   Coffee break 経皮アプローチ法の利点
   筆者の行うコンビネーション・アプローチ法
  2.内側骨切り術(medial osteotomy)
  3.横断骨切り術(transverse osteotomy)
  4.後療法
II ハンプ(hump、鈎鼻)
  1.鼻背の解剖
  2.ハンプの分類と治療法
  3.ハンプ切除法(humpectomy)
  4.一般的なハンプ治療と問題点
  5.筆者のハンプに対する治療戦略
  6.手術手技:component reduction
  Coffee break ハンプはいわゆる“鼻骨削り”で改善するか
  7.症例
  8.合併症とその予防
III 広鼻
  1.治療法
  2.手術手技:鼻骨骨切り術(low to low)
  3.症例
IV 斜鼻(deviated nose)・彎曲鼻(crooked nose)
  1.斜鼻・彎曲鼻の構造的要因
  2.斜鼻の分類と治療法
  3.Spreader graft について
  4.症例
Suggested Readings

第5章 鼻柱形成術 Columellar Surgery

Introduction
I 鼻柱後退(retracted columella)
  1.鼻柱部軟骨移植(fl oating columella strut)
  2.鼻唇角部耳介軟骨移植
  3.症例
  4.鼻下長短縮術(lip lift)
II 鼻柱垂下(hanging columella)
  1.鼻柱挙上術
  2.症例
III 鼻柱偏位
  1.鼻中隔尾側(caudal septum)の偏位
  2.症例
Suggested Readings

第6章 鼻孔縁形成術 Nostril Rim Lowering

 1.適応と手術計画
  2.鼻孔縁鼻翼軟骨移植術
  3.鼻孔縁複合組織移植術
  4.症例
  5.特徴的な鼻孔縁後退症例
  6.合併症とその予防
Suggested Readings

第7章 鼻中隔延長術 Septal Extension Grafts

 1.適応とドナーの選択
  2.アプローチについて:オープン法 vs クローズド法
  3.手術手技
  4.症例
  5.合併症とその予防
Suggested Readings

第8章 Filler注入 Filler Injection

Introduction
I ヒアルロン酸
  1.適応
  2.隆鼻
  3.斜鼻矯正
  4.鼻孔縁形成
  5.鼻柱下降
  6.症例
  7.合併症とその予防
Suggested Readings

その他のシリーズはこちら->

このページのtopに戻る