書籍検索








ホーム > 形成外科学 > 乳房オンコプラスティック・サージャリー

乳房オンコプラスティック・サージャリー
−根治性と整容性を向上させる乳がん手術−

矢野健二
小川朋子  編

B5変判・230頁
定価(本体13,000円+税)・2014年
ISBN978-4-7719-0421-7

【書籍名】乳房オンコプラスティック・サージャリー
【品番コード】00421
購入数

乳房オンコプラスティックサージャリーは、乳がんの根治性と乳がん術後の整容性を追求する目的で生まれた手術手技です。

相反する概念であった乳がんの根治性と整容性、しかし、乳房温存手術に様々な形成外科的手技を導入することにより、それらを両立させることが可能となってきました。

保険適用となった乳房再建用インプラントとエキスパンダーの使用方法に関する厚労省主導による講習会の内容についてより詳しく解説しました。
手にとって実際の臨床の場ですぐに参考になる1冊です!

 

第1章 乳癌手術の基礎知識

1 乳癌手術(照屋なつき・岩瀬拓士)
  乳癌の発生と進展
  乳癌の診断と生検法
  手術(乳房、リンパ節、術中迅速診断)
  薬物療法
  放射線療法
  遺伝性乳癌・卵巣癌症候群
2 Oncoplastic breast surgery
 1)Introduction & history(小川朋子)
 2)Preoperative & intra-operative planning(小川朋子)
  術前に評価すべきこと
  術前デザイン
  道具の工夫
  皮膚切開の工夫
  術中の要点
 3)整容性評価方法(小川朋子・座波久光)
  評価法
  整容性評価の問題点

第2章 乳房温存術とoncoplastic surgery

1 Volume displacement technique
 1)乳腺弁(小川朋子)
 2)Round block technique(小川朋子)
 3)Lateral mammaplasty(Racquet mammaplasty)(小川朋子・座波久光)
 4)Medial mammaplasty(小川朋子)
 5)Inverted-T mammaplasty(座波久光)
 6)Inverted-T mammaplasty(乳頭乳輪合併切除)(矢野健二)
 7)B-plasty(小川朋子)
2 Volume replacement technique
 1)Abdominal advancement flap(小川朋子)
 2)Crescent technique(茅野修史)
 3)乳房下溝線部脂肪筋膜弁(小川朋子)
 4)広背筋皮弁(矢野健二)
 5)有茎穿通枝皮弁(藤本浩司)
 6)大腿内側遊離穿通枝皮弁(泉 憲・藤川昌和)
 7)脂肪注入(淺野裕子)
3 手技の組み合わせ(小川朋子)

第3章 乳房切除術とoncoplastic surgery

1 エキスパンダー/インプラントを用いた再建
 1)総論(矢島和宜)
 2)一次再建(矢島和宜)
 3)二次再建(岩平佳子)
 4)術後合併症と対策(矢島和宜)
2 自家組織による再建
 1)広背筋皮弁(矢野健二)
 2)DIEP Flap(矢野健二)

その他のシリーズはこちら->

このページのtopに戻る