書籍検索








ホーム >Computer・医学エッセイ >CD-ROMによる医科学フリーソフト

CD-ROMによる医科学フリーソフト

本体価格:3,398円
ISBN4-7719-0163-5

【書籍名】CD-ROMによる医科学フリーソフト
【品番コード】00163
購入数

序文

本書の付録CD-ROMに掲載されているものは,すべてフリーソフトウェアです。したがって,個人的な使用は自由です。しかし,著作権は放棄していませんから,勝手に商品化したり,データをそのまま大量に採用して他の書籍などで流通させることはご遠慮ください。

本書は,1991年以降,日本麻酔学会総会に付属して挙行しているソフトウェアコンテストの入賞作品から,一般への配付に適したものを選んでCD-ROM化しました。書籍の部分はその説明です。

本書に掲載したソフトウェアは,日本麻酔学会関係者が作成したものですが,内容は“麻酔学”に限定されていません。医学一般に及んでいます。それどころか,医学の範疇を越えて,汎用コンピュータソフトとして流通してしかるべきような高性能のものも多数含まれています。一般の医師や科学研究者のすべての方々に,いろいろと役に立つ内容のものがそろっています。

まず,ソフトウェアコンテストを説明します。医学医療の領域でコンピュータソフトの要求は大きいのに,完成し使用されるのはごく少数です。それなら,せっかく発表されたものはフリーソフトウェアとして流通させよう,というのがこのコンテストの元来の狙いです。1991年の日本麻酔学会総会(大阪市)で初めて催し,以来総会ごとに繰り返して1995年に第5回を迎えました。コンテストとして質を競い,優秀作品に賞を提供しています。毎年20作品程度の応募があり,1995年4月の学会までの5年間に,100弱のソフトウェアが蓄積しました。

ところで,配付するメカニズムがありません。わずかにMonitor Worldというフロッピー雑誌(チバコーニング社提供,日本麻酔学会指導,日本麻酔・集中治療テクノロジー学会後援)があり,他にいくつかのネットに散発的にアップされています。それはそれで有用ですが,知名度が低かったり配付数が少なかったり,ダウンロードに時間と費用がかかる欠点があります。

たまたま,CD-ROM技術が身近になったので,その技術を利用して上記のソフトウェアをまとめて入手の便に供しようというのが本書の意図で,集まったソフトのうちの約半数を掲載しています。

本書を読まれ,さらにソフトウェアを使用して興味を抱かれた方は,ぜひソフトウェアコンテストにご参集ください。毎年春に行われる日本麻酔学会総会に付属して催しています。さらに可能なら,自作ソフトで応募くださるよう希望します。

本書の成立の源であるソフトウェアコンテストは,多くの方々のご努力とご協力によって挙行されています。リストは長くなるので,お名前をいちいち挙げるわけにはいきませんが,コンテストを心理的にも財政的にも援助くださっている歴代の日本麻酔学会会長の方々,実務を担当してくださっている担当者(教室員から一人お願いしています),コンテスト準備委員と実行委員,ソフトを応募されている方々,賞を提供するなどの賛助をいただいている各会社などに,この場を借りて御礼申し上げます。

共著
東京大学医学部 諏訪邦夫
東京女子医科大学 尾崎 眞

目次

I.診断と治療と教育−医局で熱中可能なゲーム群−

●術前合併症と周術期障害の判定ソフト
●呼吸管理と血液ガスのトレーニングソフト
●ゲームソフト:虫垂炎

II.マニュアルと教科書−デスクトップ教科書−

●小児心臓手術と麻酔虎の巻
●電子版麻酔学教科書:MS-DOS版
●電子版麻酔学教科書:Macintosh版
●電子版麻酔学教科書:Windows版
●臨床教育への活用をめざしたベッドサイド麻酔支援システム
●麻酔臨床メモ

III.文献データ−デスクトップ図書館−

●薬物アレルギー文献集
●麻酔学と周辺領域文献タイトル集

IV.画像処理−百聞は一見にしかずを実践するために−

●心エコー画像のディジタル処理による動脈内バブル検出システム
●ファイバースコープのトレーニングソフト

V.シミュレーションと研究−紙と鉛筆とそして考える時間を節約するために−

●心筋活動シミュレーション
●酸素運搬の包括シミュレーション
●補助呼吸のシミュレーション
●吸入麻酔のファーマコキネティクスシミュレーション
●薬物動態シミュレーション
●静脈麻酔薬血中濃度計算シミュレーター

VI.統計解析−物事を立証するためまたは同業者を説得するために−

●臨床医学用検定ソフト

VII.医療機器接続−手の筋肉と目を休めるために−

●多種機器接続ソフト
●GasMeter

VIII.業務補助−デスクトップお手伝いさん−

●当直表作成プログラム
●循環作動薬希釈計算プログラム
●麻酔割り付けプログラム
●手術室と麻酔臨床プログラム集
●緊張維持ソフト
●小児集中治療管理ソフト
●酸素解離曲線の解析プログラム

IX.分類・整理・閲覧のためのプログラム −医療のための超整理法実践ソフト−

●ハイパーカードを利用した台帳
●ペインクリニック台帳
●定型テキスト化
●テキストビューワー

X.フォーラム記録 一未来へのデスクトップ布石−

●エーテルネット記録:第1報(MS-DOS版)
●エーテルネット記録:第2報(MS-DOS版)
●エーテルネット記録:第3報(MS-DOS版)
●エーテルネッ卜記録:第4報(MS-DOS版)
●エーテルネット記録(Macintosh版)
●エーテルネット記録:第4報(Windows版)

附録A −その他よく利用されている便利なフリーソフト−

●高圧縮書庫管理プログラム LHA
●文字列検索ユーティリティ WGREP
●圧縮ファイルの中身が見える MIEL
●エディタソフト FAYE

附録B −使ってみたい市販ソフトのデモ版−

●Super Anatomy
●ORGAI 1.0
●Canvas 3.52J
●LogoVista E to J 2.1
●A.D.A.M.
●EG WORD 6.0
●麻酔科学用語 demo.DIC
●麻酔科領域医薬品データ

OS別ソフト一覧 132

その他のシリーズはこちら->

このページのtopに戻る