書籍検索








ホーム > 救命・救急、ICU >日本版敗血症診療ガイドライン

日本版敗血症診療ガイドライン

一般社団法人 日本集中治療医学会
Sepsis Registry委員会  編

※申し訳ございません。完売しました。
  ありがとうございました。

●日本集中治療医学会のホームページで公開されているものを書籍化したものです。

A5判・110頁
定価2,100円(本体2,000円+税5%)2013年
ISBN978-4-7719-0411-8

【書籍名】日本版敗血症診療ガイドライン
【品番コード】00411
購入数


 本ガイドラインは、2007年3月に発足した日本集中治療医学会Sepsis Registry委員会が作成した敗血症診療ガイドラインである。
  本ガイドラインは、欧米で作成されたSurviving Sepsis Campaign guidelines(SSCG)で取り上げられていないわが国独自の治療法や、日本と欧米で見解の相違のある治療法を主に取り上げ、原則としてエビデンスに基づいて作成された。その作成方法はSSCG2008に準じているが、わが国独自の治療法に関しては日本語文献も参考にするとともに、同委員会が日本集中治療医学会認定施設を対象に行った2回のSepsis Registry調査の結果を参考にした。
  本ガイドラインはわが国初の敗血症に関する独自のガイドラインであり、臨床現場で適切に活用されることが期待される。(序文より)

 

目次

I はじめに

II 方法

III 診断と感染症に対する治療

1.敗血症の定義と診断
2.感染症の診断
3.抗菌薬治療
4.画像診断

IV 全身管理と補助療法

5.初期蘇生と循環作動薬
6.人工呼吸管理
7.血糖コントロール
8.栄養管理
9.ステロイド
10.DIC対策
11.急性血液浄化療法
12.免疫グロブリン
13.タンパク分解酵素阻害薬

V おわりに

その他のシリーズはこちら->

このページのtopに戻る